2021/03/05 17:41

ミッドセンチュリモダンMid-Century Modernは、1940年代から1970まで西洋で流行っていたデザインです。レトロモダン(retro Modernスタイルとも呼ばれます。


モダンなデザインに、木材、金属、フェブリクなど自然に優しい素材が加わって新たなデザインが登場しました。

ミッドセンチュリーモダンは、 人間の生活に楽さ、斬新さを与えて我々の美意識を高めました。



Bluetoothスピーカーは、ワイヤレスなどの言葉とスピーカーが結合されたときポータブル機器が浮かぶことが多いです。 しかし、スピーカーというものは、空間の中に留まっ音で空間に流れる物です。


                        (モデル名:ベレーメロウW501T)

ベルー(welle)メロウ(mellow)がレトロモダン(Retro Modern)スタイルのデザインを採用したということは、スピーカーとしては大変な発想の転換です。



実家電製品といえば、自然にプラスチックハウジングを思い浮かべますが、TVやスピーカーが登場したときは、最も架空しやすい木材を利用しました。それは、家具に近いデザインでした。


ベルー(welle)メロウ(mellow)はスピーカーの3つの足を支点とし円形のサイドテーブルの形で木材とファブリックで仕上げました。ベルー(welle)メロウ(mellow)はレトロモダン(Retro Modern)そのものだと思われます。




welle(ベレー)テーブル型Bluetoothスピーカー W501Tをより詳しく確認するには。
下の画像をクリックしてください!